April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

不審者への対応


子どもを狙った物騒な事件が多いので、世の親御さんも対策してると思います。
例えば、
・防犯ブザー
・定期や学生証が人に見えないように
・知らない人にはついて行かない
とか。

するとのんが面白いことを言いました。
「定期や学生証をワザと見えるようにして、顔と名前を覚えてもらうんだ」
だそうです。

パパはすごくハッとしました。
知らない人にでも挨拶をきちんとして、名前は無理でも、顔と制服を覚えてもらったら、これほど強力な防犯対策は無いんじゃないかなと。

毎朝、乗る車両と時間が同じなら、顔を合わせる人も同じですからね。

田舎と違い、1人になる瞬間がない、人が多い都会だからこその逆転の発想なのかもしれません。

とはいえ、善人の顔をして近づいてくる人もいます。
悲しいけれど、人を疑うことも教えていかなければならない世の中なのです。

↓よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



JUGEMテーマ:日記・一般

ゴミを捨てるな!

先日のんと一緒に電車に乗っていたら、電車のドアのところにセロハンテープが張り付いていたんです。長さは5センチくらいでしょうか。



のんは何でも遊んでみたい性格なので、そのセロハンテープをはがして遊ぼうとしました。

パパはやめとけと言いましたが、はがしたそうだったので、「あとで自分で捨てるなら、はがして遊んでもいいよ」と伝えました。



そして、はがしていろいろ遊んだあと、最寄りの駅に着いたので、セロハンテープをまるめて持って行くことにしました。

今、駅のホームにはなかなかゴミ箱が無いので、改札近くのゴミ箱を目指して。



ところが、ゴミ箱に近づいてみると、丸めたセロハンテープが無いと言います。

パパは大激怒しました。

本人はいつの間にか無くなったといいますが、捨てても、落としても一緒。
結果としてゴミ箱に捨てるべき大切なセロハンテープの欠片が無くなったのです。
下手な言い訳を聞いて、パパ大激怒増幅!

半泣きののんと来た道をホームまで引き返して、小さなセロハンテープの欠片を探すことに…

すると階段のところに光に反射する丸まったセロハンテープがありました。

あった!良かった!

2人でそれを拾い、確実にゴミ箱へ捨てました。

ゴミなんか拾うな、と言いたいわけではありません。
少しでも関わった以上、最後まで責任を持って面倒を見て欲しいのです。

逆に言えば面倒を見きれないなら関わるな、あるいは面倒を見られる人に確実に引き継げ、ということです。

それでなければ善意は悪意にみなされるとすら思っています。

重ねていいますが、面倒に関わるなと言っているわけではありません。
面倒にも関わってこそ、強くなれるからです。

少しでもそういうこと、わかってもらえたでしょうか。


宜しければ、クリックお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



JUGEMテーマ:育児

「ん!んっ!!」だけの会話

ある朝の、洗面所でののんと僕とのやりとり。

パパ 「ん!」と言って、歯ブラシをのんに渡す。
のん 黙って歯を磨き、磨き終わった後、
ん!!」と言って歯ブラシをパパに返す。
パパ 「んっ!!!」と言って、水の入ったコップをのんに渡す。
のん うがいをし、終わったら空のコップを
んっ!!!!」とパパに返す。
パパ 「」と言って、コップを戻す。

どこのじーちゃん、ばーちゃんの会話かと思うほど、「ん!」だけでしか会話をしていません。
これはヤバいですよ!(笑)

普段はきちんと会話をしようと心掛けていますが、歯磨きのようなルーチン作業はついつい「ん!」だけで会話を済ますようになっていたようです。
学校でも「ん!」で話が通じると誤解してしまうと大変です。
みなさんも、気をつけましょう!

クリックで二人に喝を下さい!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
JUGEMテーマ:育児

5歳11ヶ月、一人で寝るようになってきました。

保育園の卒園と小学校入学を目前に控えた今日この頃、5歳11ヶ月にして、早生まれののんがいよいよ一人で寝るようになってきました。

1月下旬にシングルベッドを買って、のんの部屋を作った後、しばらくはパパやママと寝ていたのですが、ここ最近は

「のんはもう一人で寝れるよ」と言って、今日もスタスタと一人で二階にあがり、さっさと寝てしまいました。

ここ最近、4月からの小学校生活に向けて、5時半に起きるように特訓しているので、さすがに夜も9時半ぐらいになると眠くなってくるのでしょう。
5時半に起きる子にしては、9時半の就寝は遅いと思いますが、一時期の夜の11時ぐらいまで起きていた頃に比べると格段に健康的な生活になってきているなあと思います。

僕ものんに合わせて5時半に起きている(正確に言うと僕が先に起きて、のんを叩き起こしている)ので、僕ももう眠くなって来ちゃって、何だか家族で健康的な暮らしぶりになっています。

学校や職場が変わると、ライフスタイルも変わるものですね〜。
4月からが楽しみです。

↓よろしければクリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ

JUGEMテーマ:幼児教育

子供部屋づくり

のんが小学校に入るということで、徐々に子供部屋づくりをしています。
ちょうど空き部屋が1つあったので、そこを子供部屋に。

のんが希望した白いシングルベッドを置いて、小さな洋服ダンスを配置。

以前の記事「子どもの頭を良くする部屋のデザイン」に書きましたが、我が家は子供部屋で勉強させるつもりは無いので、学習机は置かず、子供部屋にあるのはベッドと絵本を並べるマガジンラックぐらいです。

あとは、大きな本棚が欲しいなあと思っています。
のんの絵本やら図鑑やらがリビングやら音楽室やら結構いろんなところに散らばってて、これはこれで学習効果もあるのかもしれませんが、一応定位置を作ってあげたいんですよね。

ちなみに、勉強(Z会とかトップクラスの問題集程度ですが)は今のところダイニングテーブルでやっています。
いずれは、パパの書斎兼のんの学習室で、机を並べて仕事や勉強ができたら良いな、なんて思っています。

部屋作りはワクワクしますね〜。




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
JUGEMテーマ:育児
12345>|next>>
pagetop