May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

さくら家のおでかけ帳〜観賞編インデックス〜

さくら家の教育計画にも書きましたが、のんには出来るだけ本物(あるいは本物に近い)の体験をさせてあげたいということと、単にパパとママがお出掛け好きということもあり、結構いろんなところに出かけています。
気が向いたらおでかけの記録を付けていますが、ブログが雑多な感じなので、インデックスをまとめてみました。
 
■ミュージカル鑑賞
ミュージカルを見せているのは、のんに早くから本物に触れさせてあげたいという意図と、子役が出ているミュージカルに関してはちょっと年上のお姉さんを見せることで、のんが感化されて早く大人になってくれることを期待してのことです。
 
 ・ミュージカル「アニー」クリスマスコンサート(2013年12月22日)
 ・劇団四季「ふたりのロッテ」(2014年1月12日)
 ・劇団四季「魔法を捨てたマジョリン」(2014年8月4日)
 ・ミュージカル「アニー」クリスマスコンサート(2014年12月21日)
 ・劇団四季「むかしむかしゾウがきた」(2015年1月2日)
 ・ミュージカル「アニー」(2015年5月4日)
 ・ミュージカル「レ・ミゼラブル」(2015年5月8日)
 ・劇団四季「ライオンキング」(2015年7月20日)

 ・ミュージカル「ピーターパン」(2015年7月26日)
 ・劇団四季「アラジン」(2015年11月3日)

 
■ライブ観賞
妻がゆずファンなのですが、のんも感化されつつあるかも?

 ・ゆずアリーナツアー2012/13 YUZU YOU(2013年2月17日)
 ・ゆずアリーナツアー2014 新世界(2014年8月26日)
 ・ゆず弾き語りライブ 2015 二人参客(2015年8月16日)
 
■サーカス観賞
僕も妻もシルクドゥソレイユが好きなんです。で、名前が似ているシルクエロワーズってのも来日したので、ちょっとチケットを取ってみました。どちらも面白かったです。

 ・シルク・ドゥ・ソレイユ「クーザ」(2011年) 
 ・シルク・ドゥ・ソレイユ「ゼッド」(2011年12月31日)
■その他イベント観賞
キャラクター系のイベントです。

 ・しまじろうコンサート(2010年12月23日)
 ・ディズニーオンアイス(2011年7月18日)
 ・ディズニーライブ(2014年4月4日)
 
今後もいろいろお出掛けしたら、インデックスと記事を追加して行きます!

ランキングに参加しています。
↓よろしければ、1日1ぽちお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

映画「アニー(2014)」見てきました

物語がものすごい勢いで現代の設定になっていましたが、楽しめました。
孤児たちもおシャレだし。センスが良い。

字幕で見たのでのんはキョトンといていましたが、ママはボロ泣き。
僕もちょっと泣きそうになりました。

往年の名曲も健在です。
ハードノックライフやメイビーなどなど。

僕のお気に入りはほぼ原曲がどっか行っちゃって違う曲になってしまった「フリードレス」
これはこれで好きです。


こちらはハードノックライフ。これもかっこいいですよ。


JUGEMテーマ:ミュージカル

ゆずアリーナツアー2014新世界に行ってきました。

8月26日(火)に国立代々木競技場第一体育館で「ゆずアリーナツアー2014新世界」のライブに参加してきました。

僕は会社を定時退社して原宿へ、ママとのんも18時30分の開演に間に合うように体育館に向かい、会場のシートで落ち合うことにしました。お互い遅刻もせず、会えました! ということで様子をレポートします!

■原宿駅から体育館の前までが遠かった!

距離としては近いのに、原宿から体育館までの道中の混雑してること。
そう言えば、僕はライブで代々木体育館に来るのは本当に久しぶりだったので、こんなに混んでることを忘れてしまっていました。
狭い歩道や歩道橋をたくさんの人が埋め尽くしているので、原宿駅から体育館まで10分ぐらい掛かったように思います。
ギリギリに到着する人は気をつけましょう!

↓↓以下、ネタバレ(というほどでもないけど)してます。↓↓

■新世界の世界観

「ユートピア」から始まった新世界。
きつねやひょっとこや獅子舞や、提灯ぶらさげて祭りだワッショイの世界。
ああ、新世界ってこんな感じなんだ、というイメージが曲とぴったりハマった気がします。
今まで歌だけで聴いていた世界観が、視覚的に具体的に結びついた瞬間でした。
恐らく、のんの脳裏にも強烈にイメージが焼き付いたのではないかな。
それが良いのか悪いのかはともかくとして。


■くじら・・・

上の方に飛行船みたいなくじらが居たんですが、やっぱり途中で動きました。
紐で釣っているのではなくて、ラジコンのように操縦されていたようです。
しかも結構ダイナミックに動いていて、代々木体育館の端っこの方に引っかかって、動けなくなってました(笑)。
最終的には救出されていました。

■北見川潤子も健在

あれから10年の歳月を経てもまだ美貌を保ってますね(笑)。
しかし、衝撃のラストが!!!(これは見てのおたのしみ?)

■「表裏一体」でのんが呆然(視覚効果が激しい)

「表裏一体」だったと思うんですが、音響も激しいけれども、今回もレーザー光線がバリバリと光ってました。
目に入っちゃうんじゃないかと、実はちょっと怖かったのですが、そこはしっかりとコンピュータ制御されているようです(笑)。
のんが(眠さもあったろうけど)かなり呆然としてました(笑)。

■こちら、蜷川実花監督の「雨のち晴レルヤ」のクリップ。(アンコールで演奏してました)

やっぱりこの歌、良いですね!
間奏に挿入されるのはドヴォルザークの交響曲第9番ホ単調作品95「新世界より」第二楽章です。

その原曲はこちらの「さくら色のワルツ」(佐藤和哉さん)


■こちらは、のんが大好きな「ひだまり」


■駅までの道も大混雑・・・。

体育館を出た後の原宿までの道も大混雑。ちょっとずつしか進まない。道が狭過ぎるんだよ・・・。

結局のんを混雑した夜の山手線に乗せたくなかった&僕も疲れてたので、代々木体育館の前でタクシーを拾って、原宿から新宿まで行っちゃいました。
21時半だと、だいたい1500円ちょっとで15分弱くらいで新宿まで行けます。
ご参考までに。

9月から学校です!まだ宿題が残っているのんに喝を!クリックで!
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
JUGEMテーマ:ゆず

劇団四季「魔法を捨てたマジョリン」鑑賞しました。

夏休みに劇団四季のファミリーミュージカル「魔法をすてたマジョリン」をのんと一緒に鑑賞してきました。

進行は「王様の耳はロバの耳」や「桃次郎の冒険」と同様に、とにかく観客を劇に参加させる!
ご丁寧に歌詞カードが空中から現れて、みんなで歌の練習までしました(笑)。
しかしこの歌が後で重要なパワーの源になるわけですから、きちんと練習しておかないと。

さすがのファミリーミュージカルですが、それだけじゃなく、音楽やっている子にとってはこのミュージカルは良い刺激をもらえると思います。
というのも・・・

<ここから下はネタバレのオンパレードです。鑑賞した後でご覧下さいね。>

今回、実は僕は初見だったのですが、最初の魔女たちが合唱する「魔女の生きる道」という歌でちょっとした違和感を感じたんですよ。
どういう違和感かと言うと、魔女たちが歌う割にはコード進行がおどろおどろしく無いというか、怖く無いというか、感動すら覚えるような感じだったんですね。
魔女の割にはちょっと前向きな感じじゃんかよ、という違和感。
その「魔女の生きる道」は、こんなメロディーです。→試聴

そして、何度も練習させられた(笑)、村人たちが歌う「心から心へ」という歌ですが、これが結構感動するわけで、どういうメロティーかというと、こんな感じ。→試聴

気付きました? コード進行が魔女たちの歌と同じだってこと。

まったく同じコード進行で、確かにちょっと魔女の歌の方では違和感を感じたものの、まったく違う曲が仕上がっているということ。これにびっくりしました。

で、なんでコード進行が同じなのかなと思ったら、最後で魔女たちと村人たちの闘いがありまして、お察しの通り、歌で闘うわけですね。
同じコード進行の中で、魔女たちが強くなったり、村人たちが強くなったり、そしてやっぱり魔女たちに負けそうになったところで、会場に応援要請が来て、会場の声と合わさって村人たちが魔女たちに立ち向かって行くわけ。
そこで会場が一体となって練習した「心から心へ」が大合唱されて、魔女たちの「魔女の生きる道」を撃退する、という流れですよ。

闘っているときのメロディーはまさにこんな感じ。→試聴

ね。すごくないですか?
ストーリーも分かりやすくて感動的ですが、僕、音楽で感動しちゃいました。

のんがどこまで分かっているかは謎ですが、歌は響いてくれたんじゃないかな。

■プロモーションビデオだけで泣ける・・・。


■マジョリンとダビッド


■ブツクサスとニラミンコ


↓のんに応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
JUGEMテーマ:ミュージカル

レゴエデュケーションWeDo「飛行機救出」

のんが久々にレゴエデュケーションを引っぱり出してきたので、僕もMacを立ち上げて準備。
のんが「飛行機を作ろう」と決めたので、後は組み立てマニュアルを見ながら、一人で30分くらいゴソゴソとやっていたら、完成したようです。



こちら、モーターとチルトセンサー(傾きを認識する装置)を搭載していまして、傾きを検知してプロペラが回るようなプログラムを組みます。

プログラムも基本的にマニュアル通りなのですが、マウス等の操作がまだのん一人だけではできないので、僕も横について一緒にやりました。

基本的にはマニュアル通りに作りましたが、パイロット一人だけでは寂しいだろうと、後ろにも女の子を乗せたのはのんの発想です。

動画を撮ってないのでお伝え出来ませんが、飛行機を傾けるとプロペラが回って、「バリバリバリバリ〜」というプロペラが回る音がする、というものになります。
プロペラ以外にあまり動きが無いので、「ヤッホー!」といった感動はありませんでしたが・・・(笑)

↓今日も楽しく頑張りましょう!
 よろしければクリックで応援して下さい。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

JUGEMテーマ:子供の遊び・創造性
12345>|next>>
pagetop