August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

もうねんね (松谷みよ子あかちゃんの本)

松谷 みよ子
童心社
¥ 735
Amazonおすすめ度:
『2ヵ月からの読み聞かせ』
おやすみ前の絵本の定番
かわいらしくて◎
絵がかわいいですね。
動物もお人形さんもねんね、は良いとして、もうふもねんね!というのには驚いた。
これを読みながらしっかり眠って欲しいものです。
(まだコンスタントに夜起きてぐずります・・・・)

ところで、このように「○○もねんね」というフレーズの繰り返しと実際に眠りについていく様々な動物や人物の絵を見ていると、
筒井康隆の「睡魔のいる夏」という短編小説を思い出してしまいました。
登場する人たちが次から次へと眠っていくストーリーでした。
(ただし、あれは終末論なので、この絵本とは全く違うストーリーです)

一人で寝るっていうのは、子供にとっては怖いことなのかもしれません。
ちなみにうちは「川の字」で寝ています。

↓ブログ運営を継続していくため、クリックして応援をお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へナレコム おけいこブログランキング人気ブログランキングへにほんブログ村 教育ブログへ

JUGEMテーマ:幼児教育


comments

   

trackback

pagetop